About US

代表紹介

代表取締役

高多直晴/たかたなおはる

経歴

1993年英国クイーンズ大学語学専攻終了
1994年上智大学社会学科卒業
1994年 株式会社電通入社 クリエーティブ局、営業局、グローバルビジネスセンターにて勤務。
2017年 NPO法人国境なき医師団でアドミニストレーターとしてケニアにおけるHIV対策プロジェクトに参加。
2019年 国内外企業のスポーツ・文化事業コンサルティングと国際医療支援事業を目的として
株式会社BORDERを設立。現在、COVID-19ウイルス対策事業、自治体PR事業、JICA民間事業連携コンサルティング等の業務を行っている。

兼務

国境なき医師団アソシエート
国立長崎大学大学院工学研究科非常勤講師
レキオパワーテクノロジー株式会社顧問

業務実績

電通では文部科学省オリンピック大学院「つくば国際スポーツアカデミー」設立および国際広報事業。
スポーツ庁日本・シンガポール外交関係立50周年記念スポーツカンファレンスなど実施。
国境なき医師団ではケニアにおいて同国保健省と共同で実施したHIV対策プロジェクトのオペレーション責任者として医療活動に従事。
2020年より自治体の新型コロナウイルス対策、一般企業、スポーツ団体、演劇公演など法人向けPCR検査・ロジスティクス業務を開始。

受賞歴

ACC CMフェスティバル最優秀賞(コピーライター)ほか

スポーツ

日本トライアスロン連合会員。国内外のトライアスロン競技大会に多数出場。

事業概要

当社は欧州をはじめアフリカ、中東、アジア地域での国内外での豊富なプロジェクトマネージメント経験を活かしたマーケティングコンサルテーションと、契約医療法人と連携した医療サービス提供を主軸にした事業を行っております。



医療事業分野

特に2020年からは海外におけるHIV(エイズ)対策プロジェクトでの知見を活かした新型コロナウイルス対策事業を立ち上げ、法人向けPCR検査をメインに、自治体の水際対策、スポーツ、演劇、音楽公演等の新型コロナウイルス対策/検査を実施しております。その他、医療部門では在宅・個人向け遠隔超音波(エコー)のレンタルサービスなどの事業も展開しております。

海外マーケティング/コンサルティング分野

外務省のODA案件や民間企業の海外事業コンサルテーションのほか、自治体の広報活動の支援などを行っております。2020年には当社がコンサルティングを行っているアフリカでの気候変動に対応したコーヒー豆加工技術の現地事業化(調査)案件がJICA民間事業連携プロジェクトとして採択されました。

私たちBORDERが手掛けるのはクライアントのマーケティングプロジェクト
(広告業務、PR業務、プロモーション業務)領域に特化したプランニングと実施運営です。
大手広告代理店、国際NPOで培った国内外のネットワークと
自社ノウハウを組み合わせたプロセスや戦略をご提案いたします。
より効果・効率的なビジネスプロジェクトの構築と運営を目指して、お客様の業務をサポートいたします。

新規プロジェクトの合理的な予算の策定と効果的な運営チームの運営

複雑化するマーケティングコミュニケーション領域おいて当社はメディアエージェンシーとの情報連携、
プロダクションネットワークの最適化など個別プロジェクト単位でのコスト効率の評価基準の策定。
メディア費用のみならずプロジェクト人件費など制作事業全般において市場価格を反映させた
予算プランの作成でお客様の効率的な事業運営をサポートいたします。

目標達成に向けて

ビジネス拡張のご相談、または新しいプロジェクトの計画立案・実行の手伝いをお探しですか?
私たちがお力になります。どのような組織でも小さな変化を積み重ねることによって変革はできます。
ですが、目まぐるしく変化する現代においては、未来のための英断を下すため思い切った判断が
必要となることがあります。